Perscriptionメガネ

メガネのスペシャリスト

認定眼鏡士 在籍中

弱視

斜視

​治療用メガネ

\メガネのスペシャリストが/

​お子様の眼をサポートいたします

 子供の眼鏡の話をする時よく言われる事のひとつに、「本人あるいは家族が眼鏡をかけさせたがらない・・・」というのがあります。

 眼鏡は、言ってしまえば、掛けずに済むなら掛けたくないもの。

眼鏡をファッションの一つとして上手に活用できる大人と違い、医療器具としての役割が強い子供にとっては尚更かもしれません。

また親にとっても、視力というのは体の成長など目に見えるものと違い、なかなか気付いてやれない…といった性質のものでもあるようです。

『嫌がり子供に無理やり掛けさせるのはかわいそうで…』とおっしゃるお母さんもいますが、子供のころは視力も成長期にあります。

視力を育てるためには、メガネを掛けて正しい矯正視力を出すことが必要なのです。

最初眼鏡を嫌がる子供も、いったん掛けて、目の前に広がるクリアな視界を知ると、もうメガネを手放さくなります。

 子供のからだは、毎日が成長と変化の連続です。そのため、眼鏡選びには、それぞれの顔、頭の特徴やレンズの大きさを十分に配慮しなければなりません。

​また子供ならではの激しい運動や遊びのことも考え、安心、安全な眼鏡を選んであげることが大切です。